虹の子育てblog

2人の女の子のパパです。子育ての事、お出かけのお役立ち情報など書いています。

ーおすすめ記事ー

コロナで休園・休校になり働けなかった保護者の方へ。助成金始まります!

f:id:gharuto:20210929093519j:plain

コロナで休園・休校になり、子供の面倒をみるため仕事を休まざる得なかった保護者の方へ、

 

保護者本人が助成金を申請できる「小学校休業等対応助成金」が9月30日から受け付け開始します↓

保護者本人が申請できる休園・休校時の助成金 30日から受付開始 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタル

 

上のリンクにすべて書いてありますが、

一応わかりやすく解説します。

 

【コロナで休園休校】保護者本人が申請できる小学校休業等対応助成金とは?

「小学校休業等対応助成金」とは、

コロナで子供が休園・休校になり、子供をみるために仕事を休まざる得なかった保護者の方を支援する制度です。

 

8月以降の仕事を休んだ日を対象に、助成金がもらえます。

 

申請は保護者本人ができます。

 

(たぶんうちも対象になります。)

 

いくらもらえる?

上限は原則、日額1万3500円です。

 

ただ、緊急事態宣言やまん延防止措置の地域に働いている人は日額1万5000円が上限とのことです。

 

東京や神奈川などは緊急事態宣言の対象なので、

多くの人は1万5000円が上限になるのではないでしょうか。

 

申請期限や申請方法は?

申請期限や必要書類など詳しいことは、9月30日に厚生労働省のホームページで発表されるとのことです。

新型コロナ休暇支援|厚生労働省

 

フリーランスも対象。

フリーランスの保護者の方も対象になります。

 

業務の契約先との連名で、仕事をしている証明書みたいなものを提出する必要があるようです。

 

今までも同じような制度があったが…。

今までも同じような制度はありましたが、

勤務先を通じてしか申し込みができず使い勝手が悪いものでした。

 

しかし今回からは保護者本人が申請できるので、とても申請しやすくなりました。

 

コロナで子供が休園・休校になり、仕事を休まざる得なかった保護者の方は、

忘れずに申請しましょう。

 

申請期限や申請方法は、9月30日(これを書いてる時点で、明日)に厚生労働省のホームページに掲載されるそうなので、

要チェックです。