虹の子育てblog

2児の女の子のパパです。子育ての事、お出かけのことなど書いています。

【口コミ】西松屋のジョイントマットは安いし超おすすめです。

先日リビングのフロアマットを新しく買いました。

今までのはもう5年位使っていて、汚れも目立つしボロボロだったんですよね。

 

どこで買おうか迷ったんですが、最終的に西松屋のジョイントマットを買いました。

 

これが大当たり!安いし、物もよかったのでご紹介します。

 

西松屋のジョイントマットはこんな感じ。

今回買ったのはこちら↓


f:id:gharuto:20191020101533j:image

ブラウン&ベージュの大判ジョイントマットです。

なぜ大判にしたかというと、今までが小さめのジョイントマットだったのですが、子供がはしゃいだりするとすぐズレてしまうんですよね。

やっぱり接続部が多いということはそれだけズレやすい。

だから大判にしました。

 

大判だと一辺が61cmで、今までの4枚分が1枚になった感じです。


f:id:gharuto:20191020102613j:image

これが4枚入って1セットで、今回2セット買いました。

だから計8枚。

 

そしてなんといっても安い!

4枚入り1セットで約900円、

2セット買ったので約1800円。

これはめっちゃ安いです。

 

他の商品もネットで調べたりしたんですが、安くても4000円位はします。

 

そしてこれのいいところは、端っこの部分がちゃんと真っ直ぐに出来る↓


f:id:gharuto:20191020101626j:image

これで見た目もスッキリです。

取り外しも出来ます↓


f:id:gharuto:20191020101653j:image

今までのはこういうのなかったので、端っこはデコボコのままだったんですよね。

デコボコだとここに結構ゴミが溜まるんです。

 

実際敷いてみた感想

実際敷いてみると…

おお!いいんじゃないか。

予想以上にいい感じです。

 

表面もすべすべしてて気持ちいい。

よく、児童館とかのジョイントマットって滑りが悪く、摩擦で「熱っ」ってなるやつとかあるじゃないですか(笑)

ああいう感じは全くないです。

でも滑り過ぎて危ないこともない、ちょうどいいです。

 

さすが西松屋、子供の事をよく考えて作られています。

 

そして子供がはしゃごうが全くズレない!

いや~快適です。

買ってよかった。

 

子供達も大喜び、「気持ちいい~」と寝転びます(笑)


f:id:gharuto:20191020175906j:image

 

ということでフロアマットを検討してる方は、西松屋のジョイントマットがおすすめです。

 

楽天やアマゾンでも西松屋のジョイントマット売ってます↓

 

 

 

もしもアフェリエイトのかんたんリンクで、検索しても商品が出てこない解決方法。

f:id:gharuto:20191007205713j:plain

もしもアフェリエイトのかんたんリンク、便利でよね。

以前はカエレバを使ってましたが、かんたんリンクの存在を知ってからはかんたんリンクを使っています。

 

ただ、最近なんかおかしいんですよね。

商品検索しても、絵本とかDVDしか出てこない。

以前は普通に出てきたのに…

何かの不具合?

 

カエレバに戻そうかなとも思いましたが、調べてみると解決方法がありました。

 

たぶん私と同じように困ってる初心者もいると思うので、解説していきたいと思います。

 

もしもアフェリエイトのかんたんリンクで、検索しても商品が出てこない!

まず、検索しても商品が出てこないとはどういう状態か確認すると、

 

例えば、「アンパンマンのっけてポン!アイスちょうだい」というおもちゃを出したい時、

 

もしもアフェリエイトの「かんたんリンク」をクリック↓


f:id:gharuto:20191004112801j:image

 

検索の所に「アンパンマンアイス」と入力し検索すると↓


f:id:gharuto:20191006190307j:image

 

ほら、絵本(?)やDVDばっかり。意図した商品が出てこない。

以前はこれでちゃんと出てきたんです。

 

ちなみにきちんと商品名を入力して検索しても


f:id:gharuto:20191006194015j:image

となります。

 

解決方法

じゃあどうすればいいかと言うと、

まず、アマゾンでも楽天でもいいですが、商品販売ページを開きます。

 

商品販売ページとは、普通にアマゾンとか楽天でその商品を買うときのページです。

商品画像や価格、「カートに入れる」とか「今すぐ買う」とかあるページです。

 

そのページのURLをコピーします。

 

そしてかんたんリンクに戻り、検索の所にコピーしたURLを貼り付けます。

(URLめっちゃ長いですが気にしないで下さい)

 

そして検索すると…


f:id:gharuto:20191007053811j:image

出てきました!

 

これであとは、通常通り下の「HTMLソース」をブログに貼り付ければOKです。

 

それにしても、以前は商品名で出てきたのになぜ出てこなくなってしまったのでしょうか?

早く元に戻ってほしいものです。

 

かんたんリンクのメリット

カエレバと似たような機能のかんたんリンク、

どっちを使おうか迷う方もいると思います。

 

私的にはかんたんリンクの方がおすすめです。

かんたんリンクのメリットを説明します。

 

画像がスクロールできる

これが一番大きなメリットですね。

かんたんリンクの画像って左右に三角のボタンがあって、それ押すと画像がスクロールしてその商品の色んな画像が見れるんです。

この機能はカエレバにはありません。

 

これだけでクリック率はかなり変わってくるんじゃないでしょうか。

 

使い方が簡単

かんたんリンクは、その名の通り簡単に使えます。

最初の設定は特にいらず、もしもアフェリエイトでアマゾン、楽天等に提携さえすればすぐに使えます。

カエレバだと、最初の設定でアマゾンや楽天アフェリエイトidを調べて入力してと、結構めんどうですよね。

 

カスタマイズしなくてもいい。

かんたんリンクはカスタマイズしなくても最初からボタン型のデザインです。

 

カエレバだと、ボタン型のデザインにするにはカスタマイズしないといけませんよね。

初心者にはコードを調べて貼り付けたりだとかは結構大変だと思います。

 

ちなみにかんたんリンクのデザインも、ボタンの色を変えたりとかカスタマイズできるそうです。

 

かんたんリンクのデメリット

私が思うかんたんリンクのデメリットは、スマホ画面が縦長すぎるということです。

 

縦長すぎて1画面におさまらず、下にスクロールしないと全部見れません。

 

もうちょっとコンパクトならいいのに…。

 

これだと記事の途中に入れたりするとちょっと邪魔ですよね。

(これもカスタマイズで短くできるんでしょうか?私はやってないんでわかりません)

 

その点カエレバなら割とコンパクトなので、記事の途中に入れても不自然な感じはありません。

 

まとめ

もしもアフェリエイトのかんたんリンクで、商品検索しても商品が出てこない時は、

アマゾンや楽天の販売ページのURLをコピペして検索すれば出てきます。

 

かんたんリンクは、始め方・使い方が簡単で、デザインも始めからボタン型デザインになっているので、

初心者には特におすすめです。

 

もしもアフェリエイト登録はこちら↓

 

 

これからは、パパと子供だけでお出かけするのがトレンド。


f:id:gharuto:20191004050448j:image

皆さん、子供と動物園や水族館などにお出かけする時って、パパママ両方行ってますか?

 

たぶん行ってますよね。ほとんどの家はパパママ両方行ってると思います。

 

確かに両方いた方が子供の面倒見れるし楽に思えますよね。

 

しかし、実はパパママ両方行くっていうのは無駄が多いんです。

非効率的。

 

これからは、パパと子供だけで行くというのがトレンドなんです。

(と私は勝手に思ってます)

 

なぜなら、その方がメリットがたくさんあるからです。

 

今回は、パパと子供だけでお出かけするメリットと、コツについて書いていきます。

 

 

パパだけが行った方がいい理由

f:id:gharuto:20191004050526j:plain

我が家の話をすると、私(パパ)は月一回、私と娘達だけでお出かけする日を作っています。

動物園や水族館、牧場、アンパンマンミュージアムプリキュアのイベント…色々な所に行きました。
上の子(5才)が2才位の時から始めて、もうかれこれ3年位になります。

 

そんな中で感じた、パパと子供だけでお出かけするメリットを書いていきます。

 

お金が安い

これが一番のメリットですね。

レジャー施設って結構高いですよね。入場料で1000円とか、高い所だと2000円以上します。
食事だって大人だと1食1000円近くしますよね。
それがパパだけなら半分で済みます。

 

車なら関係ありませんが、電車・バスなら交通費も半分です。

 

ママが行かないことで2000円~3000円位は浮くことになります。

これはかなり大きいですよ。

 

パパの育児レベルが上がる

お出かけ先ではだれも助けてくれません。トイレのお手伝いや紙パンツの交換、食事の面倒など、パパが強制的にやることになります。

嫌でも育児レベルが上がります。

 

人間、やらざる得ない状況にならないとなかなかやらないものです。

ママがいるとどうしてもパパはやるようにはなりません。

 

ママが自由に過ごせる

普段育児に忙しいママは、自分の時間なんてほとんどありません。

1時間あればいい方ですよね。

 

しかし、パパと子供だけでお出かけすると、半日以上、4~5時間位はママが自由になります。

その間、録画した連ドラを観るもよし、ダラダラするもよし、ストレス解消することが出来るんです。

ママがストレス解消できることで、結果的にパパにもいい影響があります。

 

ケンカしない

パパママ両方いると、どうしても意見が合わない時ってありますよね。

次はどこに行くとか、何を食べるだとか、子供の甘えをどこまで許すだとか。

 

その点パパだけなら自由です。次どこに行って、何を食べるかなんて好きに決められます。

子供を甘やかしたって何も言われません(笑)

ストレスフリーです。

 

もちろん子供に振り回されることはありますが、基本的には自分で決められます。

 

子供との絆が深まる

言うまでもなく、子供との絆が深まります。

パパと子供だけでお出かけすると、本当に子供の事がよく分かります。どんな性格で何が好きか。

普段生活しててもなかなかそこまでわからないものです。

それに、子供の方もパパを信頼してくれるようになります。

お互いの信頼関係が深まるんです。

 

この信頼関係は普段の育児にとても大切になってきます。

 

大人だってそうですよね。例えば会社で、信頼してる上司から注意されたら素直に受け入れるけど、信頼していない場合はイラっとしますよね。

 

子供も同じで、信頼関係が深いほど言ったことを受け入れてくれます。

もちろん子供なのですぐには行動に移せないかもしれませんが、頭では理解してくれています。

 

パパだけで子供をお出かけに連れていく時のコツ

f:id:gharuto:20191004050507j:plain

メリットはわかったけど、そうは言ってもパパだけで子供を連れていくのは大変そう…

 

という方へ、

パパと子供だけでお出かけする時のコツを書いてみました。

 

あまり遠くへは行かない

あまり遠くへお出かけしてしまうと、パパもそうですがなにより子供が疲れてしまいます。

子供が退屈してしまわないような距離がいいでしょう。

できれば移動は1時間以内、電車なら乗り換え1回で済むような所がいいです。

 

できれば平日

土日祝はどこに行っても混んでます。

入場するのに並んで、ご飯食べるのに並んで…

これでは子供が疲れてしまいます。

なんのためのお出かけかわからなくなってしまう場合もあります。

 

なので、できれば平日がいいです。

 

私もいつも平日に子供達を保育園お休みさせてお出かけしていて、どこも空いているのでスイスイ進みます。

ストレスが少ないです。

 

ただこれはパパのお休みにも左右されるし、

平日だとママが仕事の場合が多いので、ママの自由時間が作れるというメリットは無くなってしまいます。

だから一概には言えません。

 

が、もしパパもママも平日休みがあるんなら平日にパパと子供だけでお出かけするのがベストです。

 

パパは月一回位は平日に有給を取るという手もあります。

 

もし土日祝に行くなら午後がおすすめです。午後になるとどこも比較的空いてくる印象です。

なぜかというと、おそらく幼児連れの家族はお昼過ぎには帰って子供をお昼寝させたいんだと思います。

 

ベビーカーや抱っこ紐を持っていく

「大丈夫だろう」と思って抱っこもベビーカーも持って行かないと、子供が疲れてグズった時や帰りの電車で寝ちゃった時、ずーっと抱っこするはめになります。

これはかなりキツいんですよね。腕がパンパンになります。

 

備えあれば憂い(うれい)なしです。

面倒くさがらずにベビーカーか抱っこ紐、どっちかは持って行った方がいいです。

 

くつはスニーカーかランニングシューズ

子供とのお出かけにサンダルなんて履いていった日には大変(-_-;)、足が棒のようになります。

スニーカーなど、クッション性のあるクツにして下さい。

特におすすめなのがランニングシューズです。

ランニングシューズは軽くてクッション性も高く、重宝します。

 

お出かけすると何千歩?何万歩?歩くことになります。

子供を抱っこすることも多いでしょう。

一歩にかかる負担を少しでも減らせば、最終的に大きな負担を減らせます。

 

とにかく食べる!

これも私の経験上、食べないと身が持ちません。

子供とのお出かけは体力も気力も使います。

子供って可愛いから、知らず知らずのうちに無理をしてしまっているんです。

ですから、とにかく食べる事が大事です。

 

ママがいなくて浮いた分のお金を自分の食事に回すのを有りかなと思います。

 

メタボとは言いませんが、少しふくよかな位がいいです。

 

まとめ

子供とのお出かけはパパママ両方行くのではなく、パパだけ行く方がお金が安く済んだりママが自由時間を持てたり、様々なメリットがあります。

 

パパだけ行くのは大変そうに思うかもしれませんが、あまり遠くへは行かず、しっかり準備して行けばそれほど大変ではありません。

 

むしろ自分のペースで進めるので気が楽です。

 

もちろんママも含め家族全員でお出かけすることも大事です。

しかし、毎回毎回パパママ両方行くのは無駄が多すぎます。

 

是非、パパと子供だけでお出かけするということを試してみて下さい。

 

レジャー施設でパパと子供だけの親子連れを多く見るようになれば、いいことだと思います。

 

知育玩具はどれを買えばいいかわからないという方は、おもちゃのレンタル「トイサブ」がおすすめ。


f:id:gharuto:20190926233115j:image

子供のために知育玩具を買ってあげようと思っても、どれを買おうか迷いますよね。

いっぱいあってどれが今の月齢に合ってるのかわからないし、

知育玩具って高いから、買ったはいいけど遊ばなかったらショックだし。

 

そんな悩みを解決してくれるのが、おもちゃ(知育玩具)のレンタルサービス「トイサブ」です。

 

トイサブとは

トイサブとは、子供の成長に合わせたおもちゃ(知育玩具)を定期的に配達・交換してくれるレンタルサービスです。

2015年からサービスを開始し、今利用者数がどんどん増えてる注目のサービスなんです。

 

以下のような特徴があります。

  • 料金は定額制
  • 0才3ヶ月以上~4才未満が対象(4才以上が対象の「トイサブプラス」というサービスもある。)
  • 隔月で送られてきて交換する。
  • 毎回4~6点、購入価格にして15000円以上の知育玩具が送られてくる。
  • 知育玩具を熟知した「ベビートイインストラクター」の資格を持ったプランナーがおもちゃを選んでくれる。
  • 事前のアンケートにより、手持ちのおもちゃとかぶらないようにしてくれる。
  • 気に入ったおもちゃはレンタル継続や、割安で購入も可能。

 

なぜトイサブがおすすめなのか


f:id:gharuto:20190927120819j:image

トイサブの一番の特徴は、おもちゃを熟知した「プランナー」が子供の成長に合わせたおもちゃ(知育玩具)を選んでくれるということです。

 

トイサブのプランナーは全員母親で、「ベビートイインストラクター」という資格を取っています。
ベビートイインストラクターとは日本知育玩具協会の資格で、おもちゃの安全性や、どの月齢にどのようなおもちゃが合っているかを熟知しています。

 

そのような、いわばおもちゃの専門家が、子供の好みや家族の要望などを聞き個別にプランを考えてくれます。

 

さらに、トイサブのプランに含まれるおもちゃは、約3万点以上のおもちゃ満足度調査データを元に、評価の高いおもちゃだけを厳選しています。

 

ですから、自分達で選ぶよりも、より子供に合ったおもちゃを与えることができるし、お任せなので楽ですよね。

 

レンタルのメリット

さらに、レンタルならではのメリットもたくさんあります。

 

①いろんな高級知育玩具が試せる

毎回4~6点、購入価格にして15000円以上の知育玩具が送られてきます。

自分達ではなかなか買えないものが、色々試せます。

そして、気に入った知育玩具は継続レンタルできたり、割安で購入もできます。

 

②買ったはいいけど遊ばないという心配がない

知育玩具は高めなので、買ったはいいけど遊ばなかったらショックですよね。

レンタルなら、例えば遊ばなくても「まぁいいか」位に思えます。

それに4~6点送られて来るので、他のおもちゃがあります。

 

③部屋がスッキリ

子育て中っておもちゃがどんどん増えていって散らかり放題、片付けが大変!なんてことよくありますよね。

でもトイサブなら都度交換するので、おもちゃがどんどん増えていくということはなく、部屋には常に必要なおもちゃだけ。

部屋をスッキリ保てます。

 

④エコ

購入すると、成長して使わなくなったら売るか捨てるかですよね。

でも売るのは面倒だし、売れない物もたくさんあります。

捨ててしまうのもなんか心苦しい…

 

その点レンタルだと捨てることがなく、気持ち的にもスッキリですよね。

 

トイサブではどんなおもちゃが送られてくるのか

では、実際にどのようなおもちゃが送られてくるのでしょうか。

 

こちらの動画をご覧下さい↓(短い動画なのですぐ見終わります)


月齢にあったおもちゃを定額で!レンタルおもちゃ

 

木製で色とりどりなものが多いですよね。

自然のぬくもり、色彩、立体感覚などを大事にしているそうです。

 

そしてアメリカやヨーロッパなど、外国製の知育玩具が多いようです。

 

以下のものは扱っていません。

  • いわゆるキャラクターもの
  • 大型遊具
  • お風呂用のおもちゃ
  • DVDなど映像もの

 

日本のおもちゃはダメ?

実は、昔から専門家の間では「日本のおもちゃはダメだ」と言われてきました。

それはなぜか?

日本のおもちゃはすぐ飽きてしまうものが多く、コロコロと買い換えてしまうからです。

ヨーロッパのおもちゃは2世代、3世代に渡って長く使われるものが多いそうです。

確かに日本のおもちゃはキャラクターものが多く、次から次へと新商品が出るイメージですよね。

 

もしかしたら日本のおもちゃ屋さんでアンパンマンなどキャラクターもののおもちゃばかり並んでいるのは異常なのかもしれません。

でも日本ではそういった光景が当たり前になっています。

 

トイサブが、そういった日本の「当たり前」を変えてくれたら面白いですね。

 

トイサブの料金は

f:id:gharuto:20190419090311j:plain

トイサブの料金はエリア別に別れており、関東から遠くなる程高くなるような設定になっています。

 

【エリアA】

(関東、東北、東海、信越、中部、北陸)

3240円/月(税抜)

【エリアB】

(近畿)

3440円/月(税抜)

【エリアC】

(北海道、中国、四国、九州、沖縄)

3640円/月(税抜)

 

6ヶ月一括払いなら5%off

12ヶ月一括払いなら10%off

です。

おもちゃの往復送料込みです。

 

トイサブのツイッターの口コミ

ツイッターの口コミはどうなのでしょうか。

 

利用してよかったという口コミが多くみられました。

否定的なコメントはほとんど見られませんでした。

 

まとめ

トイサブはおもちゃの専門家が子供の好みや家族の希望を元に、月齢に合った知育玩具を選んでくれます。

 

レンタルなので、いろんな知育玩具が試せるし、買ったはいいけど遊ばないという心配もありません。

部屋の中には常に必要なおもちゃだけなので、部屋ををスッキリ保てます。

 

気に入ったおもちゃは割安で買い取ることもできます。

 

ですから、知育玩具はどれを買えばいいのかわからないという方は、トイサブがおすすめなんです。

▼トイサブ公式サイトはこちら▼

 

【感想】移転した横浜アンパンマンミュージアムに行って来ました。

移転した横浜アンパンマンミュージアムに初めて行って来ました。

平日に娘二人(3才と5才)保育園お休みして。ママはお仕事です。

 

横浜駅から徒歩圏内になったということで、横浜駅から歩くことにしました。

 

アクセス方法に関してはこちらの記事をご覧下さい↓

 

www.nijinokosodate.com

 

 

 

横浜アンパンマンミュージアム

10:30頃横浜アンパンマンミュージアム到着!

f:id:gharuto:20190920091952j:plain

長女はなぜか恥ずかしがり、写真に入らず

まずは1Fのショップ&フード・レストランを散策します。

 

1Fショップ&フード・レストラン

公式サイトのフロアマップだと、1Fにベビーカー置き場が無いんですが、入口脇にありました。

f:id:gharuto:20190920050356j:image

中に入ると、う~ん、思ったよりは広くない印象。でも決して狭くはないです。

 

長女が早速カーニバルゲームを発見し「あれやりたい」と。

カーニバルゲームは移転前もあったゲームで、何度かやったことあるからすぐ発見したようです。

結構お金掛かるんですよね(^_^;)

まぁしょうがない。

 

カーニバルゲーム600円と釣りゲーム800円のチケットを買います。

スタッフに「二人交互に遊べますか?」と聞くと、こころよく引き受けてくれました。

 

カーニバルゲームf:id:gharuto:20190921063406j:image

内容は少しバージョンアップ(?)してました。

 

そして釣りゲーム。f:id:gharuto:20190921063424j:image

これは前と変わりません。

 

そのあと「ポップコーン食べたい」と言うので購入(400円)

ソフトクリーム(800円)も購入し、フードコートで食べます。

f:id:gharuto:20190922081658j:image


f:id:gharuto:20190921063508j:image

このコップは持って帰れます。だから800円もするんです。

ポップコーンとソフトクリームで結構お腹いっぱいになっちゃいました(^_^;)

 

その後ショップを少し見たりして、時間は11:30。

12:00から上のミュージアムアンパンマンショーがあるので、いよいよミュージアムへ。

 

2・3Fミュージアム

一度外に出て虹の階段を上がっていきます。階段の横にスロープもあります。f:id:gharuto:20190921064505j:image

チケットを購入。

大人も子供も2200円、3人だから6600円(T-T)

 

やっぱ高いよ~。子供も大人と同料金てのがキツイ。

これだと、入るには結構気合い入れて来ないといけませんね。

 

ベビーカーを預け、入場。

ショーまで少し時間があるので、遊びます。f:id:gharuto:20190921172904j:image

12:00アンパンマンショーが始まります。

平日でしたが人がいっぱいです。なんとか座れました。

下が人工芝なのですが座っても痛くありません。

 

関心のショーの内容はというと、以前より間違いなくパワーアップしてます。

特に暗やみマンが大きくて迫力があり、いい味出してます。

次女が「あれこわい」と言っていました。f:id:gharuto:20190921172922j:image

上にカーテンレールみたいなものがあって、ずっと「何に使うんだろう?」と疑問に思ってました。

それがわかった時は「そういうことか!」と思わず笑っちゃいました。

ここではあえて書きませんが、よく考えられてます。

 

ショーが終わり少し遊んだら、今度は13:00から1Fでまたショーがあるので1Fに戻ります。

 

1Fショップ&フード・レストランのアンパンマンショー

13:00、1Fのショップ&フード・レストランでショーが始まります。

平日なのにすごい人で、土日ならあふれてしまいそうです。

ショーの内容は、ダダンダンがめっちゃ迫力あります。

f:id:gharuto:20190921172934j:image

が、アンパンマン達は声だけの出演なのでやや物足りない感じがしました。

 

ショーの後、フードコートでご飯食べようとしましたがいっぱいだったので、ジャムおじさんパン工場でパンを買い、f:id:gharuto:20190921172945j:image

 

外のベンチで食べます。

外にはいくつかベンチがありました。穴場かもしれません。

 

14:00頃アンパンマンミュージアムを後にしました。

 

全体的な感想

アクセスは確かに良くなったと思います。

フロア内は移転前よりは広くなったとは思いますが、予想よりは広くない印象でした。

 

アンパンマンショーに関しては、

3Fミュージアム(有料)のショーは間違いなくパワーアップしていていましたが、

1F(無料)のアンパンマンショーはアンパンマン達は登場しないので、それだけを見にきた人にはやや物足りないような気がします。

 

移転前は無料スペースでもアンパンマンショーをやっていてアンパンマン達に会えたので、

子供達の事を考えたら、1Fでもアンパンマン達を少しだけでも登場させて欲しいな~と思いました。

 

ウチのように兄弟姉妹でベビーカーでお出かけの場合は、ベビーカーステップがあると便利ですよ。

▼おすすめベビーカーステップはこちら▼

 

 

【地元民が教える】横浜駅からアンパンマンミュージアムへアクセスする方法(ベビーカー対応)。

横浜アンパンマンミュージアムは移転して、横浜駅からも徒歩圏内になりました。

 

しかし、横浜駅からのアクセスは分かりずらいんですよね。

特にベビーカーだとエレベーターの位置が分かりずらい。

土地勘のない人だと恐らく迷うと思います。

 

という訳で、ベビーカーで横浜駅からアンパンマンミュージアムへアクセスする方法をまとめてみました。

 

東口ルート、きた東口ルート両方解説するので、「東口に出るつもりが、きた東口に出ちゃった。」という人でも大丈夫!

 

そして、なんと!公式サイトに載っていない、裏道や雨でも大丈夫なルートもご紹介します。

是非参考にして下さい。

 

横浜駅からアンパンマンミュージアムまでのアクセス方法の概要

まず、横浜駅からアンパンマンミュージアムまでのアクセス方法をざっくり確認します。


f:id:gharuto:20190925094025j:image

東口ルート(そごう側)と、きた東口Aルート(ベイクォーター側)がありますね。

そして、横浜駅の構内図です。


f:id:gharuto:20190925094013j:image

ということで、改札出て中央通路だったら東口ルート、きた通路だったらきた東口Aルート、ということになります。

 

それぞれ解説していきます。

 

おすすめ東口ルート(裏道)

まず東口ルートから解説していきます。

最初に紹介するのは、公式サイトに載っているルートではなく、私がオススメする裏道です。

なぜなら、近道だし恐らく空いてる、そしてエレベーターに乗る回数が少なくて済むからです。

ただし、途中少し外を通るので雨だと濡れます。

 

ですから、晴れてる日は絶対おすすめです。

 

それでは解説していきます。

まず、横浜駅の中央通路を東口の方へ歩きます。

するとポルタという地下街ぶち当たるので、地下街に降りず右に曲がります。

f:id:gharuto:20190919161728j:plain

すぐエレベーターがあるので、地上(1F)に上がります。

f:id:gharuto:20190919161744j:plain

エレベーター降りてまっすぐ行くと左手に歩道橋が見えます。f:id:gharuto:20190924232632j:image

トイレもあります。

歩道橋脇にエレベーターがあるので上に上がります。

エレベーターが並んでたらスロープで上がるという手もあります。

 

歩道橋を渡ると、今度はビルにぶち当たります。
左右どっちに行っていいのか迷いますが、答えは真っ直ぐです。スロープあります。

f:id:gharuto:20190919163748j:plain

ビルの間を抜けて

f:id:gharuto:20190919163449j:plain

突き当たりを右へ。

橋で川を渡り、日産本社ビルの中を突っ切ります。

f:id:gharuto:20190919163827j:plain

日産本社ビルの中は車が展示してあります(めっちゃかっこいい車もあります)

f:id:gharuto:20190919163711j:plain

日産本社ビルを出ると階段が出てきます。階段脇のエレベーターで下へ降ります。
(上ではなく下です!注意。)

f:id:gharuto:20190919164343j:plain

信号で交差点を渡り、

f:id:gharuto:20190919164422j:plain

真っ直ぐ歩くとアンパンマンミュージアムに到着です!

f:id:gharuto:20190919164606j:plain

 

ちなみにベビーカーじゃなくても、エレベーターのそばに階段やエスカレーターがあるので、このルートで大丈夫です。

 

公式サイト通りの東口ルート

次に公式サイト通りの東口ルートを解説します。

このルートのメリットは最後以外は全て屋内や屋根付きなので雨に濡れないということです。

なので、雨の日はこのルートがいいと思います。

 

横浜駅の中央通路を東口の方へ歩く→ポルタ地下街手前を右→すぐエレベーターがある。ここまではさっきと一緒です。

しかし、今度はエレベーターで下に行きます。

エレベーターを降りてまっすぐ行きます。f:id:gharuto:20190924232942j:image

このように↓道なりに行きます。途中トイレもあります。

f:id:gharuto:20190924232956j:image

スカイビルにぶち当たるので左へ、f:id:gharuto:20190924233015j:image

少し歩いた右側にエレベーターがあります。f:id:gharuto:20190924233027j:image

大きな階段の脇です。f:id:gharuto:20190924233043j:image

エレベーターで上に上がります(公式サイトだと1Fと書いてありますが、B1です)。f:id:gharuto:20190925062525j:image

エレベーター降りてまっすぐ行くとすぐセブンイレブンがあり、その向かいにエレベーターがあります。

f:id:gharuto:20190925062532j:image


f:id:gharuto:20190925062604j:image

エレベーターで2Fへ上がります。

降りてすぐを右へ


f:id:gharuto:20190925062541j:image

突き当たりを右へ行くと、日産本社ビルにつながります。

後は先程と一緒です。

 

きた東口Aルート

続いて、きた東口Aルートを解説していきます。

きた東口Aルートに関しては、公式サイトに載っているルートではなく、

こちらの紫で書いたルートをご紹介します↓f:id:gharuto:20190925070726j:image

なぜなら、こっちの方が屋根付きなので雨でも濡れないし日差しも防げるからです。また、眺めもいいです。

ですから、こちらの方がおすすめです。

 

それでは解説していきます。

きた東口Aに出たら、階段脇にエレベーターがあります。
f:id:gharuto:20190925091849j:image

上に上がり、またすぐエレベーターに乗ります。
f:id:gharuto:20190925091901j:image

上に上がり、歩道橋を道なりに進みます。f:id:gharuto:20190925091914j:image

ベイクォーターと、右手に橋が見えてきます。これを渡ります。
f:id:gharuto:20190925091924j:image

赤いリンゴの所(いつもあるか分かりませんが)を右に曲がります。


f:id:gharuto:20190925091934j:image

 

橋を渡ります。動く歩道もあるので楽です。
f:id:gharuto:20190925092029j:image

後は道なりに行けば、日産本社ビルにつながります。

f:id:gharuto:20190925092107j:image

後は先程と一緒です。一応説明すると、f:id:gharuto:20190925092414j:image

橋を渡り日産本社ビルの中へ


f:id:gharuto:20190925092450j:image

日産本社ビルの中を突っ切ります。車が展示してあります。


f:id:gharuto:20190925092550j:image

日産本社ビルを出ると階段が出てくるので、脇のエレベーターで下に降ります(上ではありません、注意)。


f:id:gharuto:20190925092608j:image

信号で交差点を渡り、


f:id:gharuto:20190925092632j:image

少し歩くと横浜アンパンマンミュージアムに到着です!

 

まとめ

東口ルートは、晴れの日なら裏道の方が早いしエレベーターに乗る回数が少ないのでいいです。

 

雨なら公式サイト通りのルートがいいと思います。

 

きた東口Aルートは、公式サイト通りのルートだと外が多く雨や暑い日は大変なので、

ベイクォーターの途中を右曲がり、橋を渡ってそごうの方を抜けるルートをおすすめします。

これだと最後以外はほぼ屋根ありです。

 

そして最後に、兄弟姉妹でベビーカーでアクセスする場合って、上の子が歩き疲れちゃったりしますよね。特に帰り道。

そんな時、ベビーカーステップがあると便利ですよ。

中でも「ママつれてって!」という商品は3輪で安定感があるし、安めなのでおすすめです。

ジョイント付きでほとんどのベビーカーに取り付け可能です。

▼ママつれてって!はこちら▼

 

 

移転後の横浜アンパンマンミュージアムに行った記事はこちら↓

子供の耳掃除どうしてる?


f:id:gharuto:20190912133105j:image

皆さん子供の耳掃除ってどうしてます?

 

耳掃除って子供すごい嫌がるし、耳アカって奥の方にあるから取るの怖いですよね。

でも耳の中見ると結構たまってたりして、このままだと耳のふさがっちゃうんじゃないかと心配になったりしますよね。

 

という訳で、子供の耳掃除について書いてみました。

 

子供の耳掃除って必要?

そもそも子供の耳掃除ってしなきゃいけないものなんでしょうか?
だってあんな奥のもの取れないですよね。
それをなんとかして取らないと何か支障が出てしまうんでしょうか?

 

答えは、「しなくても大丈夫」です。

 

本来耳アカというのは耳の中にはえている細かな毛の働きで、運動したり顎を動かすと自然と外へ押し出されるようになっているんです。

 

逆に無理に耳掃除をしてしまうと耳アカを奥に押し込んでしまうことになります。

 

また、耳アカというのは耳の中を守ってくれる役割があり、耳アカの中には雑菌の繁殖を抑える成分が入っていたり、鼓膜を乾燥から守ってくれたりします。

 

それを取りすぎてしまうと耳の中が細かい傷だらけになったり、外耳炎にかかりやすくなってしまいます。

 

もし耳掃除するなら月に1、2回子供用綿棒などで入口付近(1cm以内)を軽くやる程度にして下さい。

 

お風呂上がりも耳の中を綿棒で拭き取る必要はありません。タオルで十分です。

 

耳孔塞栓(じこうそくせん)

耳孔塞栓とは、耳の中が耳アカでふさがってしまう病気で、プールなどで水をふくむとふくらんで痛みをともなったりします。

 

どんな子がなりやすいかと言うと、

体質的に耳アカがたまりやすい子(あまり運動しない、湿った耳アカなど)や、

頻繁に耳掃除をしてる子、

だそうです。

 

家庭で耳掃除する場合、押し込んでしまってることが多いんですね。

 

耳鼻科には行かなくていいの?

体質によっては耳アカがたまりやすい子もいます。

耳の中をのぞいてみて、耳アカがたまっていて気になるようなら耳鼻科を受診してみるのもいいと思います。

 

その場合、耳掃除はしないで行って下さい。

耳鼻科で耳アカを取る際に、家で耳掃除をしてない方が取りやすいんだそうです。

 

逆に家で習慣的に耳掃除をしている方が、押し込んで固くなってしまい取りにくいんだそうです。

 

おすすめ子供用耳掃除道具

先程も書きましたが、もし耳掃除するなら月に1、2回、入口付近を軽くやる程度にしてください。

入口付近をやることで奥の方の耳アカが出やすくなることもあります。

 

おすすめの子供用耳掃除道具があります。

それはPlaisiureux(プレジュール)です。

 

どんなものかと言うと、

  • LEDライト付きで、耳の中を照らしながらできる。
  • 耳かき部分がやわらかいシリコン素材。
  • 耳かき部分が振動+吸引して取るので、耳の中を傷つけない。

というものです。

 

シリコン素材の耳かきは大小セットなので、大人も使用できます。

 

▼Plaisiureux(プレジュール)はこちら▼