虹の子育てblog

2児の女の子のパパです。子育ての事、お出かけのことなど書いています。

【口コミ】アンパンマンことばずかんスーパーデラックスはボリューム満点。


f:id:gharuto:20191024105854j:image

今回はアンパンマンことばずかんスーパーデラックスの口コミについて書いていきたいと思います。

 

これもアンパンマンおもちゃの定番ですよね。

おもちゃ屋さんでよく見ます。

子供の誕生日プレゼントやクリスマスプレゼントに買おうと考えるパパママは多いんじゃないでしょうか。

 

我が家は子供が2才半の時に買いました。

実際買ってみてどうだったのか、どんな感じで遊んでいるのかについて書いていきます。

 

アンパンマンことばずかんスーパーデラックスの中身、遊び方は?

まずアンパンマンことばずかんスーパーデラックスがどんな中身なのか簡単に紹介すると、

  1. タッチペン
  2. ことばずかん
  3. おしゃべりポスター

の3点セットになります。

 

タッチペンはこんな感じ↓


f:id:gharuto:20191024110422j:image

 

日本語↔英語の切り替えスイッチがあり、英語モードにもできます↓


f:id:gharuto:20191024110423j:image

 

このオレンジのボタンは何かというと↓


f:id:gharuto:20191024113742j:image

タッチペンをしばらく使わないと「またね、バイバイ」とアンパンマンの音声が流れ自動的に電源が切れるんですが、

このボタンを押すとまたすぐ電源が入るというものです。

子供って電源切り忘れますからね。

 

ことばずかんの目次はこんな感じです↓


f:id:gharuto:20191024105908j:image

メチャクチャいっぱいありますよね。

なんと53ページ!

乗り物、動物園、水族館、公園、など子供の興味があるものから

色形、数、あいうえお、ABCなど知育のものまであります。

 

実際ページの中身はこんな感じ↓


f:id:gharuto:20191024111342j:image

結構1ページに絵がいっぱいつまってますよね。

 

そして、ページの左下に「?クイズ」や「にごぶん」マークがありますが、

「?クイズ」をタッチすると、「○○はどーこだ?」とクイズが出されたり、

「にごぶん」をタッチすると、二語文モードになり「ごはん  を  食べる」「テレビ  を  見る」など二語文をしゃべるようになります。

 

このマークはページによって変わり、「のりもののおと」、「どうぶつのなきごえ」、「イベント」等のマークもあります。

 

料理のページで「イベント」を押すと、


f:id:gharuto:20191024113040j:image

→「作りたい料理をメニューから選んでね」

→ハンバーグをタッチ

→「肉を準備しよう。肉をタッチしてね」

→「次にフライパンパンをタッチしてね」

→「できた!ハンバーグの完成です。」

という感じで進んでいきます。

 

 

ポスターはこんな感じ↓


f:id:gharuto:20191024113122j:image

部屋に貼る用ですね。

これもタッチすると音声が流れます。

 

アンパンマンことばずかんスーパーデラックスはこんな感じで遊んでるよ。

ウチは5才と3才の二人の娘がいますが、上の子はもうアンパンマンを卒業してるので、これで遊んでるのはもっぱら下の子です。

 

子供一人で黙々と遊んで……

 

くれたら楽なんですが(^_^;)、
残念ながらそんなことはなく「パパこれやろ」と言ってきて一緒に遊んでます。

 

一緒に「?クイズ」をやったり、私が「○○はどこ?」とクイズを出したり、「イベント」を一緒にやったりしてます。

ホント、一緒に図鑑を見てる感覚ですね。

 

一番のお気に入りページは動物園で、ほっとくと動物園ばっかりやってしまうので(笑)、「次いこう」と促してます。


f:id:gharuto:20191024114406j:image

あと人気なのは乗り物や公園のページですね。


f:id:gharuto:20191024114225j:image

毎回毎回動物園から始めるので、なかなか進みません(^_^;)

なんせ53ページもありますから、全部やるのは大変です。

 

一人でやるにはちょっと難しい。

ページによっては難しい絵があり、大人が教えないとわからない物もあります。

 

例えばこのページ


f:id:gharuto:20191024114907j:image

「スーパーマーケット」と言われても何の建物なのか、
「うんてんしゅ」と言われても何の人なのか、
たぶん子供は理解できませんよね。

 

だから私が「おいしいものがいっぱい売ってる所だよ」とか「車を運転する人だよ」とか教えてあげたりします。

 

「?クイズ」も時々、「いや、これ子供わかんねーだろ」って突っ込みたくなるようなクイズも出たりします(笑)

子供だけだと、クイズでつまずいてそこから先に進めなくなってしまったりするんですよね。

 

「イベント」も一人でやるにはちょっと難しいかな~。

 

だから、パパママが一緒にやってあげた方がいいです。

 

言葉を覚えるという点と、親子のコミュニケーションツールとしてはいいおもちゃだと思います。

 

言葉に興味を持ち始める2、3才頃には特にいいんじゃないでしょうか。

その時期ってアンパンマンも大好きだし。

 

アンパンマンことばずかんスーパーデラックスはここがいい。

このおもちゃのいい所は、液晶じゃないという所です。

スマホや液晶のおもちゃだと、どうしてもブルーライトを気にして遊ぶ時間を短くしてしまいますよね。

しかし、アンパンマンことばずかんは紙なのでその点一切気にする必要はありません。

思う存分遊ばせてOKなんです。

 

知育にもなるし、むしろいっぱい遊んでくれた方がうれしいです。

 

図鑑を見る感覚なので、夜寝る前に布団で一緒にやってあげるのもいいかもしれませんね。

 

まとめ

アンパンマンことばずかんスーパーデラックスは53ページもあり、クイズや二語文、英語モードなどでも遊べるのでボリューム満点です。

 

子供が一人で遊ぶにはちょっと難しい所もあるので、パパママが一緒にやってあげるといいでしょう。

 

言葉を覚える知育おもちゃとしても、親子のコミュニケーションツールとしていいおもちゃだと思います。

 

言葉に興味を持ち始める2、3才頃の子供にピッタリです。