虹の子育てblog

2児の女の子のパパです。子育ての事、お出かけのことなど書いています。

人間、全部を尊敬するのは無理。部分的に尊敬できればいい。


f:id:gharuto:20191122231537j:image

今回は、

人間、全部を尊敬するのは無理。部分的に尊敬できればいい

という話をしていきたいと思います。

 

私は尊敬できる人がいない。

皆さんは心の底から尊敬できる人はいますか?

「この人は本当にすごい」とか「この人のようになりたい」という人。

 

私は正直いないんですよね。

いや、尊敬できる部分を持ってる人はいますが、

心の底から「この人すごい」「この人のようになりたい」という人はいません。

 

やっぱりどこか価値観だとか考え方が「ちょっと違うな」と思う部分があるんです。

 

以前は無理に「この人はすごい」と自分に言い聞かせて、尊敬できる人を作っていたような気がします。

 

でも冷静に考えてみて、心から尊敬してるかというと、ちょっと違うんですよね。

 

もし、「身近に心から尊敬できる人がいる」という人は幸せだと思います。

うらやまいです。

 

全部を尊敬するのは無理。部分的に尊敬できればいい。

私が思うに、人間、全部を尊敬するなんて無理だと思います。

最初は、「この人尊敬できるな」と思っても、話してるうちにやっぱり価値観の違いが出てきたり、その人のアラが見えてきたり。

 

だから、全部を尊敬できなくても、部分的に尊敬できる所があればいいと思います。

 

例えば

  • やさしい
  • 社交的
  • 器用
  • 仕事ができる

とかでいいと思います。

 

全てを兼ね備えてる人なんてなかなかいませんよね。

 

全てを尊敬しようとするから、アラが見えた時に幻滅してしまうんです。

 

夫婦でも同じことが言える。


f:id:gharuto:20191122231605j:image

これは夫婦でも同じことが言えると思います。

夫、妻のことを全部尊敬するなんて無理ですよね。

 

「私は心から夫(妻)のことを尊敬している。」

なんて人はほとんどいないんじゃないでしょうか。

 

だから、夫婦でも何か一つでも尊敬できる部分があればいいと思います。

  • 子供にやさしい
  • 料理が上手
  • 不器用だけど一生懸命

とか。

 

「尊敬できる部分が一つもない」、というなら仕方ありませんが(^_^;)