虹の子育てblog

2人の女の子のパパです。子育ての事、お役立ち情報など書いていきます。

2022ワールドカップ、日本 対 コスタリカの感想

f:id:gharuto:20221127224427j:image

2022ワールドカップ、日本 対 コスタリカが終わりました。

日本 0-1 コスタリカ

 

日本負けちゃいましたね。

 

感想を書いていきたいと思います。

 

2022ワールドカップ、日本 対 コスタリカの感想。

まず内容うんぬんよりメンバーについて。

 

ドイツ戦と先発メンバーを結構入れ替えてきましたよね。

そこはベストメンバーで行って畳み掛けないといけないんじゃないでしょうか。

ここで決勝トーナメント進出を決めないと。

次のスペインは危険です。

 

これが果たしてベストメンバーなのかなと、疑問を感じでしまいました。

コスタリカも後がなく必死で来るはず。

危険です。

 

森保監督がベストメンバーだと思ってそうしたならいいんですが、

スペインを見すえてメンバーを変えてきたならあまりよろしくないなと。

 

ワールドカップってある程度レギュラーメンバーを固定して、ずっとそれで戦うのが定石なんですよ。

あまりメンバーを変えない。

それくらい一戦一戦全力で勝ちにいかないといけないんです。

 

多少疲れもありますが、中3日ありますからね。

疲れはほとんど回復します。

 

 

内容について。

私が見る限り前半30分くらいまでシュートゼロ。

このままズルズルいってしまうのかなと思いました。

 

ちょっと様子を見すぎでしたね。

すぐ後ろに戻してしまう。

そして横パスが多くて縦パスが少なかった。

 

そこはある程度リスクをおかさないと。

人生と一緒ですね。

リスクをおかして起業した人がお金持ちになれる。

大きな成果を得られる。

 

横パス=安定したサラリーマン。

縦パス=リスクをおかした起業。

 

ワールドカップで勝ち上がっていくにはある程度リスクをおかして勝負しないといけません。

 

コスタリカは決して良くなかった。

これはチャンスタイムですよ。

 

その貴重な時間をダラダラ過ごしてしまった感じですね。

 

よかった選手。

とはいえよかったと思う選手もいます。

 

相馬選手。

積極的にドリブルで仕掛けたりしてよかったです。

 

浅野選手。

後半浅野選手が入ってから流れが良くなりましたよね。

積極的にゴールをねらっていこうというアグレッシブさが感じられました。

 

伊東選手。

同上。

 

三笘選手。

ドリブルで2回くらい決定的なチャンスを作りました。

相変わらず鋭くやわらかいドリブルですね。ボールが足に吸い付いているよう。

 

次回のスペイン戦について。

スペイン戦はぜひドイツ戦の先発メンバーで行ってほしいです。

 

まぁ確かに相馬選手は調子いいですが、久保選手も見てみたい気がします。

久保選手はスペイン慣れしてますからね。

 

スペイン強いですが、日本だってドイツに勝つくらいですから、勝つ可能性は十分あります。

 

次回期待しましょう。