虹の子育てblog

2人の女の子のパパです。子育ての事、お役立ち情報など書いていきます。

2022カタールワールドカップ、日本代表の注目選手3人。

いよいよ本日22:00より、ワールドカップの日本vsドイツが始まります。

 

「子供がサッカーやってるけど、自分はあまり詳しくない」

という親御さん向けに、私個人的な日本代表注目選手3人をわかりやすくご紹介したいと思います。

 

久保 建英(くぼ たけふさ)

21歳、日本の期待の若手です。

左利き。

 

日本代表の中で世界的に一番有名なのが、この久保選手ではないでしょうか。

 

子どものころにスペインの名門「バルセロナ」の下部組織に入っており、

同じ左利きのスーパースター「メッシ」と比べられ、

「将来はメッシのようになる」

「将来は絶対バルセロナに入ってくれ」

とバルセロナの人達に言われてました。

 

現在はバルセロナではなく、同じスペインの別のチームに入っていますが、

スペインで活躍しています。

 

テクニックがあってドリブルもシュートも巧い。

「日本のメッシ」と言われています。

 

鎌田 大地(かまた だいち)

日本代表の司令塔です。

主にコートの真ん中でプレーし、

チャンスになりそうな味方にパスを出したり、

ドリブルで切り込んでチャンスを作ったりする、

攻撃の中心人物。

 

常に落ち着いて周りを見ています。

 

普段はドイツのチームでプレーしており、今シーズンは11得点3アシストを記録しています。

これはすごいことですよ。

 

パスも出せるしゴールもできる。

オールラウンドプレーヤーです。

 

英国公共放送「BBC」も「2022ワールドカップで注目すべき10人」の一人として、日本人唯一鎌田選手を選んでいます。

 

三笘 薫(みとま かおる)

鋭いドリブルが特徴の三笘選手。

コートのサイドでプレーし、一瞬のスピードで相手を抜き去りシュートを打ったりゴールに直結するパスを出したりします。

 

ドリブルは鋭いだけでなく、足に吸い付くようなやわらかさもあります。

例えるなら「カミソリのような鋭さと、シルクのようなやわらかさを持ったドリブル」。

 

普段はイングランドでプレーし、ここ最近は2試合連続でゴールするなど絶好調です。

 

ワールドカップで日本と対戦するスペインのメディアも「危険極まりない選手」と、三笘選手を警戒しています。

 

試合の後半から途中出場し、切り札的に使われることが多いです。

三笘選手が出てきたら期待です。

 

まとめ。

2022カタールワールドカップで、私個人的に特に注目している日本代表選手3人は、

  • 久保 建英 選手:名門バルセロナ育ち。日本のメッシ。
  • 鎌田 大地 選手:司令塔。
  • 三笘 薫 選手:鋭くやわらかいドリブル。

です。

 

他にも注目選手をあげればキリがないですが、

ここ最近の世界からの注目度を考えて、この3人にしました。

 

「サッカーはあまり詳しくない」という方は、ぜひこの3人に注目して見てみてください。