虹の子育てblog

2児の女の子のパパです。子育ての事、お出かけのことなど書いています。

幼児とグリーン車に乗る場合、料金はどうなるのか。


f:id:gharuto:20190713174022j:image

先日、子供二人(2才と5才)を連れて上野動物園に行ってきました。

移動で疲れないように東海道線はちょっとリッチにグリーン車に乗る事にしました。

でも幼児ってグリーン車料金どうなるのでしょうか。


幼児って基本、電車は無料ですよね。
でもグリーン車の場合は「グリーン車料金かかるの?」「切符は必要なの?」など疑問がわくと思います。

 

今回、駅員さんに聞いたりしてみたので

それを書いていきたいと思います。

 

 

幼児のグリーン車料金について駅員に聞いてみた


f:id:gharuto:20190713174410j:image

駅員さんに聞いてみました。

 

私「幼児2人とグリーン車に乗りたいんですけど、1人は膝の上、もう1人は席に座らせたいんですけど、料金どうなるんですか?」

 

駅員「幼児は料金かかりませんので、大人1人分のグリーン券を買えば大丈夫です。」

 

私「子供1人で席に座らせる場合は、乗車券(切符)はいらないんですか?」

 

駅員「乗車券は…いらないです。混んでたら、もしかしたら係員に何か言われるかもしれませんが、基本的にはグリーン券も乗車券も必要ありません。」

 

とのことでした。

 

つまり、幼児は膝の上に乗せても一席座らせてもお金はかかりません。

グリーン券だけでなく切符も必要ありません。全くの無料です。

 

私はてっきり幼児一席座らせる場合は、グリーン券と子供料金の切符くらいは必要だろうと思っていたのでラッキーです。

 

ただ、幼児を連れてグリーン車に乗る人ってあまりいないんでしょうね(^_^;)
確かに、混んでる時に無料で席に座られても迷惑だろうし。
まぁ、そのへんはマナーの問題でしょう。

 

という訳で私(パパ)の分だけ、グリーン券を買いました。

 

念のため車内販売のグリーンアテンダントさんに聞いても同じ答えでした。

 

幼児とグリーン車に乗るときの注意点

f:id:gharuto:20190505222054j:plain

幼児とグリーン車に乗る場合、注意点がいくつかあります。

今回私が感じた事を書いていきます。

 

幼児とグリーン車乗る場合、避けた方がいい時間帯

やはり通勤時間帯は避けた方がいいです。

7、8時台の通勤ラッシュは言うまでもありませんが、9時台も避けた方がいいと思います。

 

今回私が乗ったのは平日9:30頃でしたが、結構混んでて、最初座れずデッキに立ってました。
この時間帯って、社長とかお偉いさんが遅めに出勤する時間帯なのかもしれませんね(^_^;)

 

品川駅で席が空いたので座れました。

 

やはり混んでる時に幼児が無料で一席座られても…って感じだと思います。

ですから、平日なら10:00過ぎたくらいからの方がいいかもしれません。

 

あと、子供が少しでも大きめの声出すと、やはりちょっと気まずかったですね。

まぁこれは仕方のないことかもしれませんが。

私はYouTubeを消音にして見せてました。そうすると大人しくしてました。

 

グリーン車はベビーカーどこに置くのか

今回ベビーカーも持っていったのですが、デッキに畳んで置きました。荷物を引っかけるフックを手すりに引っかけて固定。


これが正しいのかどうかわかりませんが、たぶん正しい置き方は決まってないと思うので、邪魔にならなければいいでしょう。

 

あとは、一番後ろの席の後ろの部分置くといいみたいですね。
席と壁の間。

 

座席にはたぶん狭くて置けないと思います。

 

グリーン車にトイレはあるの?

トイレも気になる所だと思います。

子供が急に「トイレ行きたい」って言い出したら焦りますからね。

 

トイレはあります。

グリーン車2両に対して1ヵ所です。場所は、車両と車両の間の部分です。

 

グリーン車料金

グリーン車料金は距離、平日か土休日、事前購入か車内購入によって変わってきます。

このようになっています↓


f:id:gharuto:20190712212638j:image

 

ちなみに上野からだと戸塚までは50kmまで、大船から51km以上の料金になります。

 

事前購入の方が安く、簡単に買えるので、事前購入が断然おすすめです。

 

グリーン券の買い方

グリーン券を事前購入する場合は、ホームに置いてある機械で購入します。


f:id:gharuto:20190713050556j:image

イカなどICカードを置いて、タッチパネルで降りたい駅を押すだけで、ICカード内にグリーン券が入ります。

 

グリーン車に乗ったら座席の上にカードタッチするところがあるので、そこにタッチすればグリーンアテンダントさんにわかります。

 

車内購入は、グリーンアテンダントさんが回ってきた時に買えばOKです。

 

グリーン車が満席で、やっぱりやめたい場合

グリーン車は指定席ではないので、

グリーン券を買ったはいいけど「満席で座れない、意味ないじゃん」

なんて事もあります。

 

そんな時は払い戻しできます。

 

グリーンアテンダントさんに言って証明書をもらい、普通車に移動して下さい。

 

後で、みどりの窓口で証明書を見せれば払い戻ししてくれます。

 

まとめ

幼児とグリーン車に乗る場合、幼児は膝の上に座らせようが、一席座らせようが無料です。

ただし、無料だからこそマナーが必要になってくると思います。

 

平日は10:00以降なら空いてると思うのでおすすめです。

 

ベビーカーは畳んでデッキか一番後ろの席の後ろ(席と壁の間)に置くといいと思います。

 

トイレもついてます。

 

子供とお出かけは移動で結構疲れてしまいますよね。

少しお金を払ってグリーン車で快適に移動してみてはいかがでしょうか。