虹の子育てblog

2児の女の子のパパです。子育ての事、お出かけのことなど書いています。

【口コミ】アンパンマンよくばりビジーカーは、1歳の誕生日プレゼントに最適。

もうすぐ1歳になるお子さんをお持ちのお父さんお母さん、誕生日プレゼントを何にしようか迷ってはいませんか?

 

f:id:gharuto:20190405213417j:plain

かわいいかわいい我が子が初めて迎える誕生日。

喜ぶ物を買ってあげたい!

 

そんなあなたにおすすめなのが、アンパンマンよくばりビジーカーです。

 

 

アンパンマンよくばりビジーカーとは

子供の成長にあわせて、3つのステップで遊べるビジーカーです。

(ビジーカーとは、手押し・足蹴り乗り物おもちゃです。)

 

f:id:gharuto:20190405213534j:plain

見て下さいこの見た目、子供が喜ぶ事間違いなし!

ちなみにこれは、アンパンマンよくばりビジーカー2です。大きな違いはありません。デザインが多少違うくらいです。

 

アンパンマンよくばりビジーカー、3つのステップとは

  1. ガードと押し棒を付けて、親が押してあげる。
  2. つかまって押して歩く。
  3. ジーカーに乗って、足で蹴って進む。

となります。

 

対象年齢は10ヶ月~5歳となっており、長く遊べてお得ですよね。

 

アンパンマンよくばりビジーカーの機能

そして、子供が喜ぶ色々な機能が付いているんです。

 

では細かい部分を見ていきましょう。

 

f:id:gharuto:20190405213755j:plain

上から見た所

【ハンドル】

アンパンマンの胸の部分のボタンを押すと、アンパンマンのメロディが流れます。

 

鼻のボタンを押すと「ぼく、アンパンマン!」「どこへ行こうか」等しゃべります。

 

左右の腕のボタンを押すと、「カッチ、カッチ」とウィンカーの音がします。

 

【イス】

パカッと開きます。この中にお気に入りのおもちゃを入れる事ができます。

 

【足おき】

出し入れできます。親が押してあげるときにはここに足をのせます。

 

f:id:gharuto:20190405213830j:plain

ハンドル下部

バイキンマンドキンちゃんの人形】

タイヤと連動しており、進むとくるくる回ります。

 

【ローラー(しょくぱんまんドキンちゃんの絵が描いてあるやつ)】

手前のきみどりのレバーを引くとローラーが回って、絵が変わります。

 

f:id:gharuto:20190405213858j:plain

フロントから

【ボンネット】

ここもパカッと開きます。ただ黄緑のボタンを押しながらじゃないと開かないので、子供が一人で開けるのはちょっと難しいかも。

 

【タイヤ】

プラスチック製なので、室内用になります。ただ、外でも出来ないことはないと思います。荒いアスファルトとかだと厳しいと思いますが。

 

アンパンマンよくばりビジーカーの感想

うちも娘の1歳の誕生日プレゼントに買いました。

娘も、ご多分に漏れずアンパンマン大好きだったので興味しんしんです。

 

1歳頃なんてみんなアンパンマン大好きですよね。

初めてしゃべった言葉が「アンパンマン」だった、ていう話はよく聞きます。

 

最初はつかまり歩き出来ないので、親が押してあげたり、

あと、イスの中に入れてあるおもちゃを、出したり入れたりして遊ぶのがお気に入りでした。

意外とこういう遊びが好きなんですよね。

 

アンパンマンよくばりビジーカーは歩く練習に最適

そしてうちの子は1歳1ヶ月位でつかまり歩きができるようになってきました。

 

このビジーカーを使うと、つかまり歩きが上手にできるんです。

 

どんどん進みます。

 

親もビックリ

「おーすごいすごい!」と誉めてあげると嬉しそうな顔をします。

 

特にハンドルのボタンを押して、アンパンマンのメロディを流しながら歩かせてあげると、キャッキャ笑います。

 

子供自身も、自分でこんなに歩けたことにビックリと嬉しさが混じっているんでしょう。

 

子供の嬉しそうな顔を見てると、こっちも幸せな気分になってきます。

 

こんな感じで、6畳位の部屋を何往復もさせてあげました。

かなり歩く練習になったと思います。

 

アンパンマンよくばりビジーカーの注意点・デメリット

  • かまり立ちの時期、ビジーカーにつかまって立とうとすると傾いて倒れてしまうので、反対側を親が支えてないといけません。ある程度大きくなれば一人でもできます。

 

  • 前のナンバーの所が、少しの段差でも引っ掛かります。あとここが足にぶつかると痛い(泣)

 

  • 押し棒がハンドルと連動してないのと、室内用なのであまり押し棒を使う機会がない。

まとめ

3つのステップで長く遊ぶことができ、特につかまり歩きの練習には持ってこいです。

 

もうすぐつかまり歩きが出来るようになる1歳頃がタイミングピッタリだと思います。