虹の子育てblog

2児の女の子のパパです。子育ての事、お出かけのことなど書いています。

【地元民が教える】横浜駅からアンパンマンミュージアムへアクセスする方法(ベビーカー対応)。

横浜アンパンマンミュージアムは移転して、横浜駅からも徒歩圏内になりました。

 

しかし、横浜駅からのアクセスは分かりずらいんですよね。

特にベビーカーだとエレベーターの位置が分かりずらい。

土地勘のない人だと恐らく迷うと思います。

 

という訳で、ベビーカーで横浜駅からアンパンマンミュージアムへアクセスする方法をまとめてみました。

 

東口ルート、きた東口ルート両方解説するので、「東口に出るつもりが、きた東口に出ちゃった。」という人でも大丈夫!

 

そして、なんと!公式サイトに載っていない、裏道や雨でも大丈夫なルートもご紹介します。

是非参考にして下さい。

 

横浜駅からアンパンマンミュージアムまでのアクセス方法の概要

まず、横浜駅からアンパンマンミュージアムまでのアクセス方法をざっくり確認します。


f:id:gharuto:20190925094025j:image

東口ルート(そごう側)と、きた東口Aルート(ベイクォーター側)がありますね。

そして、横浜駅の構内図です。


f:id:gharuto:20190925094013j:image

ということで、改札出て中央通路だったら東口ルート、きた通路だったらきた東口Aルート、ということになります。

 

それぞれ解説していきます。

 

おすすめ東口ルート(裏道)

まず東口ルートから解説していきます。

最初に紹介するのは、公式サイトに載っているルートではなく、私がオススメする裏道です。

なぜなら、近道だし恐らく空いてる、そしてエレベーターに乗る回数が少なくて済むからです。

ただし、途中少し外を通るので雨だと濡れます。

 

ですから、晴れてる日は絶対おすすめです。

 

それでは解説していきます。

まず、横浜駅の中央通路を東口の方へ歩きます。

するとポルタという地下街ぶち当たるので、地下街に降りず右に曲がります。

f:id:gharuto:20190919161728j:plain

すぐエレベーターがあるので、地上(1F)に上がります。

f:id:gharuto:20190919161744j:plain

エレベーター降りてまっすぐ行くと左手に歩道橋が見えます。f:id:gharuto:20190924232632j:image

トイレもあります。

歩道橋脇にエレベーターがあるので上に上がります。

エレベーターが並んでたらスロープで上がるという手もあります。

 

歩道橋を渡ると、今度はビルにぶち当たります。
左右どっちに行っていいのか迷いますが、答えは真っ直ぐです。スロープあります。

f:id:gharuto:20190919163748j:plain

ビルの間を抜けて

f:id:gharuto:20190919163449j:plain

突き当たりを右へ。

橋で川を渡り、日産本社ビルの中を突っ切ります。

f:id:gharuto:20190919163827j:plain

日産本社ビルの中は車が展示してあります(めっちゃかっこいい車もあります)

f:id:gharuto:20190919163711j:plain

日産本社ビルを出ると階段が出てきます。階段脇のエレベーターで下へ降ります。
(上ではなく下です!注意。)

f:id:gharuto:20190919164343j:plain

信号で交差点を渡り、

f:id:gharuto:20190919164422j:plain

真っ直ぐ歩くとアンパンマンミュージアムに到着です!

f:id:gharuto:20190919164606j:plain

 

ちなみにベビーカーじゃなくても、エレベーターのそばに階段やエスカレーターがあるので、このルートで大丈夫です。

 

公式サイト通りの東口ルート

次に公式サイト通りの東口ルートを解説します。

このルートのメリットは最後以外は全て屋内や屋根付きなので雨に濡れないということです。

なので、雨の日はこのルートがいいと思います。

 

横浜駅の中央通路を東口の方へ歩く→ポルタ地下街手前を右→すぐエレベーターがある。ここまではさっきと一緒です。

しかし、今度はエレベーターで下に行きます。

エレベーターを降りてまっすぐ行きます。f:id:gharuto:20190924232942j:image

このように↓道なりに行きます。途中トイレもあります。

f:id:gharuto:20190924232956j:image

スカイビルにぶち当たるので左へ、f:id:gharuto:20190924233015j:image

少し歩いた右側にエレベーターがあります。f:id:gharuto:20190924233027j:image

大きな階段の脇です。f:id:gharuto:20190924233043j:image

エレベーターで上に上がります(公式サイトだと1Fと書いてありますが、B1です)。f:id:gharuto:20190925062525j:image

エレベーター降りてまっすぐ行くとすぐセブンイレブンがあり、その向かいにエレベーターがあります。

f:id:gharuto:20190925062532j:image


f:id:gharuto:20190925062604j:image

エレベーターで2Fへ上がります。

降りてすぐを右へ


f:id:gharuto:20190925062541j:image

突き当たりを右へ行くと、日産本社ビルにつながります。

後は先程と一緒です。

 

きた東口Aルート

続いて、きた東口Aルートを解説していきます。

きた東口Aルートに関しては、公式サイトに載っているルートではなく、

こちらの紫で書いたルートをご紹介します↓f:id:gharuto:20190925070726j:image

なぜなら、こっちの方が屋根付きなので雨でも濡れないし日差しも防げるからです。また、眺めもいいです。

ですから、こちらの方がおすすめです。

 

それでは解説していきます。

きた東口Aに出たら、階段脇にエレベーターがあります。
f:id:gharuto:20190925091849j:image

上に上がり、またすぐエレベーターに乗ります。
f:id:gharuto:20190925091901j:image

上に上がり、歩道橋を道なりに進みます。f:id:gharuto:20190925091914j:image

ベイクォーターと、右手に橋が見えてきます。これを渡ります。
f:id:gharuto:20190925091924j:image

赤いリンゴの所(いつもあるか分かりませんが)を右に曲がります。


f:id:gharuto:20190925091934j:image

 

橋を渡ります。動く歩道もあるので楽です。
f:id:gharuto:20190925092029j:image

後は道なりに行けば、日産本社ビルにつながります。

f:id:gharuto:20190925092107j:image

後は先程と一緒です。一応説明すると、f:id:gharuto:20190925092414j:image

橋を渡り日産本社ビルの中へ


f:id:gharuto:20190925092450j:image

日産本社ビルの中を突っ切ります。車が展示してあります。


f:id:gharuto:20190925092550j:image

日産本社ビルを出ると階段が出てくるので、脇のエレベーターで下に降ります(上ではありません、注意)。


f:id:gharuto:20190925092608j:image

信号で交差点を渡り、


f:id:gharuto:20190925092632j:image

少し歩くと横浜アンパンマンミュージアムに到着です!

 

まとめ

東口ルートは、晴れの日なら裏道の方が早いしエレベーターに乗る回数が少ないのでいいです。

 

雨なら公式サイト通りのルートがいいと思います。

 

きた東口Aルートは、公式サイト通りのルートだと外が多く雨や暑い日は大変なので、

ベイクォーターの途中を右曲がり、橋を渡ってそごうの方を抜けるルートをおすすめします。

これだと最後以外はほぼ屋根ありです。

 

そして最後に、兄弟姉妹でベビーカーでアクセスする場合って、上の子が歩き疲れちゃったりしますよね。特に帰り道。

そんな時、ベビーカーステップがあると便利ですよ。

中でも「ママつれてって!」という商品は3輪で安定感があるし、安めなのでおすすめです。

ジョイント付きでほとんどのベビーカーに取り付け可能です。

▼ママつれてって!はこちら▼

 

 

移転後の横浜アンパンマンミュージアムに行った記事はこちら↓