虹の子育てblog

2人の女の子のパパです。子育ての事、お出かけのお役立ち情報など書いています。

ーおすすめ記事ー

マネばかりする子はとっても優秀。

f:id:gharuto:20211027221136j:image

マネばかりする子っていますよね。

 

特に弟とか妹とか。

お兄ちゃんやお姉ちゃんのマネばかりします。

 

兄弟で別々のおもちゃで遊べばいいのに、なんでも一緒のもので遊ぼうとして取り合いのケンカになったり。

「同じもので遊ばなきゃいいじゃん!」て言ったりしますよね。

 

マネばかりする子って

「マネばかりするんじゃない」

って叱られがちですが、

実はとっても優秀な子なんです。

 

動物って、生まれながらにマネをする能力が備わってます。

例えばエサの取り方など、親の真似をして上手になっていきます。

マネをするというのはとっても大事な能力なんです。

 

それは人間も同じです。

マネばかりする子って、本能的にマネをする能力がよく備わっているということ。

とっても優秀な証拠です。

 

どんな分野でも、上達の一番の近道はその道の上級者をマネをすることです。

 

だから、よくマネをする子はなんでも早く上達します。

 

一昔前は、マネをすることはあまりよくないと思われていた気がします。

これからはマネする能力を伸ばしてあげる時代。

 

子供がマネばかりしても、

「マネばかりするんじゃない」と叱らずに、

「マネすると早く上手になるんだよ」

「いっぱいマネしていいんだよ」

と伸ばしてあげましょう。

 

そうすればきっと、なんでも上達が早い優秀な子になるでしょう。