虹の子育てblog

2児の女の子のパパです。子育ての事、お出かけのことなど書いています。

子供(幼児)がご飯を食べない理由と対処法。

せっかくご飯を作ったのに子供(幼児)が食べてくれない、ってことよくありますよね。

 

栄養面でも心配になるし、なによりせっかく作ったんだから食べてくれないとガッカリしますよね。

時にはイラっとしたりもします(^^;

 

ではなぜ食べてくれないんでしょうか。私なりの意見を書いていきたいと思います。

 

 

子供がご飯を食べない理由。

 

f:id:gharuto:20191118085516j:image

子供がご飯を食べてくれない理由、それはズバリ、美味しくないからだと思います。

こんなことを言うと反感を食らうかもしれませんが、でもそれが現実のような気がします。

(ことわっておきますが私も結構料理をします(^^;  )

 

子供って正直ですよね。美味しければ食べるし美味しくなければ食べません。

 

子供にはまだ「ママがせっかく作ってくれたんだから食べないと」とか、「栄養を考えて食べないと」という風には考えられません。

それはしょうがないんです、子供ですから。

 

だから、「なんでせっかく作ったのに食べてくれないの⁉」と怒ったり、子供を責めた所で仕方ないんですね。

 

子供に原因を見い出すんではなく、自分に原因を見い出すんです。

 

ところが、子供がご飯を食べない時ってつい子供ばかり責めて、なぜか「自分の料理がダメなんだろうか」と思う人って少ないですよね。

 

まずは、ご飯を食べない=自分の料理がまだまだ、という現実を受け止めることが大事だと思います。

 

子供がご飯を食べないならどうすればいいか?


f:id:gharuto:20191118085542j:image

ではどうすればいいのかというと、方法は二つあります。

 

料理本などで勉強し、料理そのものの腕を上げること。

②料理の出し方を工夫すること。

 

解説していきます。

 

料理本などで勉強する。


f:id:gharuto:20191118090415j:image

料理は自己流、というママは結構いるんじゃないでしょうか。

一度料理本などで勉強し、味付けなどの基本を学ぶことはとても大事だと思います。

 

料理の世界は奥が深いです。学べば学ぶほど美味しくなっていくと思います。

 

②料理の出し方を工夫する。


f:id:gharuto:20191118090421j:image

料理の出し方を工夫するとは以下のようなものがあります。

 

【冒険せずに、子供が食べるとわかっている料理でローテーションを回す】

わざわざ変わった料理を作らずに、子供が食べるとわかっている料理を何品かローテーションで回せばいいと思います。

 

【子供の好きな食材、味付けで作る】

上記と被ることですが、わざわざ冒険せずにいつも子供の好きな食材、味付けで作るようにします。

例えば、うちの場合カレーは肉ではなくウィンナーが好きなので、いつもウィンナーで作っています。肉だとあまり食べないのにウィンナーだとパクパク食べます。

 

【野菜は味や見た目がわからない位に細かく刻む】

無理に野菜を克服させようとして、大きいまま食べさせようとしたりしますが、そんなことをしてもますます嫌いになってしまいます。

それよりは、野菜の苦味などをあまり感じなくて済むように細かく刻んであげた方がいいと思います。

慣れてきたら少しずつ大きくしていけばいいと思います。

 

好きなものばかり食べさせていたらよくない?

「そうやって好きなものばかり食べさせていたら、嫌いなものは一切食べなくなるんじゃないか」とか、

「嫌いなものでも我慢して食べるようにしつけた方がいいんじゃないか」

と思うかもしれませんが、その必要はないと思います。

そのようにしつけても表面上は食べるかもしれませんが、まだ幼い子供には、なぜそうしなければいけないのかを理解するのは難しいです。

しつけの本質とはズレてしまいます。

 

逆に無理に食べさせると、食事=嫌なもの、というイメージが付いてしまいますます食べなくなってしまいます。悪循環です。

 

それよりは、子供(幼児)の頃はとにかく楽しく食事することが大事で、子供が苦なく栄養をとれるように親が工夫して料理してあげることが大切だと思います。

 

お菓子ばかり食べさせたり、栄養が偏ったものばかり食べさせていいという訳ではありません。

 

栄養のあるものを、子供が食べやすいように工夫して作ってあげることが大事ということです。

 

嫌いなものでも我慢して食べるようにしつけるのは、もう少し成長してからでいいと思います。