虹の子育てblog

2人の女の子のパパです。子育ての事、お出かけのお役立ち情報など書いています。

ーおすすめ記事ー

ドコモショップでキッズケータイ買いました。親がアハモでも契約できます。

f:id:gharuto:20211209152629j:plain

ドコモショップでキッズケータイを買いました。

 

ちなみに親の私はahamo(アハモ)です。

親がアハモでも、キッズケータイを契約できます。

 

買い方や料金などを解説していきます。

 

キッズケータイを買いました。親がアハモでも契約できます。

「親がアハモでもキッズケータイ契約できるの?」と疑問に思うかもしれませんが、できます。

 

しかもドコモショップで。

 

実際私が契約できたので、なによりの証拠でしょう。

 

ただし、ドコモショップの店員さんでも意外と知らない場合があります。

 

ドコモショップに行ったけど

「アハモなのでキッズケータイ契約できません」と言われ、

あとから「やっぱり契約できます。」

なんて言われたというのを聞いたことがあります。

 

もし「契約できません」と言われたら、もう一度確認してもらいましょう。

 

契約できるはずです。

 

予約をしていこう。

いきなりドコモショップに行くと混雑してる場合があるので、予約をしてから行きましょう。

電話で予約できます。

 

私も予約して行きました。

 

持ち物は?住民票はいるの?

電話予約の際、当日は以下の物を持ってきて下さいと言われました。

  • 親の免許証
  • クレジットカード
  • 子供の保険証

 

住民票はいりません。

子供の保険証に親の名前も載っているので、それが証明になります。

 

それと、ドコモショップには親だけ行けば大丈夫です。

子供は一緒に行く必要ありません。

 

キッズケータイの機種代金は?初回にかかる費用は?

キッズケータイの機種代金は20856円(税込)でした。

分割払いもできますが、私は一括払いにしました。

 

そのほか事務手数料3300円(税込)が初回のみかかります。

 

なので、初回にかかる費用は20856+3300=24156円(税込)ということになります。

f:id:gharuto:20211209152702j:plain

 

支払いは私のスマホ代金とまとめて払うようにしたので、現金のやり取りはありませんでした。

 

キッズケータイの月額は?

キッズケータイの月額は550(税込)です。

 

他に「ケータイ保証サービス」366円(税別)にも入ったので、

550+366=916円が毎月かかることになります。

f:id:gharuto:20211209152720j:plain

 

「ケータイ保証サービス」は契約時にしか入れません。

30日間無料で、あとからいつでも解約できます。

子どもは壊したり失くしたりしやすいので、ケータイ保証サービスは入っておいた方がいいでしょう。

 

失くした時は5000円くらいで買えるとのこと。買い直すより全然安いです。

 

アハモとキッズケータイ間の通話は無料?

キッズケータイからアハモにかけた場合は通話料無料です。

 

アハモからキッズケータイにかけた場合は5分以内なら通話料無料です。(これはアハモの元々のプランですね。)

 

妻との通話は?

妻はアハモではありません。

 

キッズケータイと妻のスマホとの通話は双方無料です。

 

おじいちゃんおばあちゃんは?

妻側のおじいちゃんおばあちゃんは、妻とファミリー割引になっています。

 

「おじいちゃんおばあちゃんとの通話も無料になるんですか?」と聞くと

「おじいちゃんおばあちゃんの名前と電話番号わかりますか?」と言われたので、

書いて見せると

「大丈夫ですね。(キッズケータイと)おじいちゃんおばあちゃんとの通話も無料です」

とのことです。

 

これは確認した方がいいと思います。

 

その他お伝えしておくこと。

その他お伝えしておきたいことを書きます。

 

充電器はついてこない。

充電器はついてきません。

また、キッズケータイは充電器の差し込み口が「microUSB」というタイプです。

わかりますかね?ちょっと昔の「台形」のタイプです。

家に「microUSB」タイプの充電器がなかったら、100均でも売ってます。

 

電話番号は3つの中から選べる。

キッズケータイの電話番号は、

店員さんが「この3つの中から選べます。どれにしますか?」と聞いてきて、

その中から選べました。

 

時々ソフトウェアアップデートが必要。

キッズケータイは時々「ソフトウェアアップデートをして下さい」と通知がくるらしいです。

 

アップデートしないと使えなくなる場合も。

 

「保護者メニュー」→「システム」→「ソフトウェアアップデート」からできるので、通知がきたらアップデートしましょう。

 

アップデートすればまた使えるようになります。

 

まとめ。

親がahamo(アハモ)でも、キッズケータイを契約できました。

 

契約に必要な持ち物は、

  • 免許証
  • クレジットカード
  • 子どもの保険証

です。

(無い人もいるので、これが必ずというわけではありません)

 

初回は機種代金20856円(税込)と事務手数料3300(税込)、合計24156円(税込)かかりました。

 

キッズケータイの月額550円(税込)とケータイ保証サービスの月額366円(税込)、合わせて916円(税込)が毎月かかります。 

 

家族間の通話は無料で、アハモからキッズケータイにかけた場合だけ「5分以内なら無料」になります。

 

これから購入を検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。