虹の子育てblog

2児の女の子のパパです。子育ての事、お出かけのお役立ち情報など書いています。

子供の頭をなでてあげましょう。

f:id:gharuto:20200727100739j:image

久しぶりの更新です。

ふと思ったことを書いていきます。

 

パパママの皆さん、子供の頭をなでてますか?

たくさんなでてあげましょう。

 

人間死ぬときに自分にどれだけの価値があったか、それはどれだけ子供の頭をなでてやったか、ではないでしょうか。

そのくらいに私は考えてます。

(もちろん子供のいない家庭は話が別ですが。)

 

子供ってのは宝、未来への光ですよね。

 

一方で私達親はもう衰えていくだけ、言ってしまえばオワコンなわけですよ。

 

そんな私達の価値なんて、どれだけ子供の為に尽くしてあげられたか、だけだと思います。

 

その一番簡単な方法が頭をなでてあげることです。

 

もうオワコンな私達が偉そうに子供に何か言った所で、それが合ってるかどうかなんて誰にもわからない。

正しい保証なんてなに一つない。

 

それよりは、「偉いね」「すごいね」「いい子だね」と頭をなでてあげましょう。

 

頭をなでることは間違いなく子供にとっていいこと。

 

頭をなでられると子供でなくともうれしいですよね。

それが子供で、しかも自分の親に頭をなでなれたらどれだけうれしいか、それは計り知れないと思います。

 

私達親の手は子供を叩く為にあるのではなく、子供の頭をなでてあげるためにあります。

 

是非、子供の頭をなでてあげましょう。

 

子供と肌を触れあったり頭をなでたりすると、「幸せホルモン」と呼ばれるセロトニンや「絆ホルモン」と呼ばれるオキシトシンがたくさん分泌され、

ストレスに強かったり集中力のある子に育ちます。

 

あまりスキンシップを取りすぎると大人から離れなくなるのでは?と心配になるかもしれませんが、

十分に愛情をもらった子は逆に自然と大人から離れて、友達などと人間関係を築いていきます。

 

子供が大きくなってくるとスキンシップをとるのはなかなか難しくなってくるかもしれません。

 

でも頭をなでるくらいなら簡単にできます。

 

ちょっとした機会でいいので、子供の頭を軽くなでてあげましょう。