虹の子育てブログ

2児の女の子のパパです。子育ての事、お出かけのことなど書いています。

横浜アンパンマンミュージアムの移転について詳しく調べてみた。

横浜アンパンマンミュージアムは、今年(2019年)移転します。

 

そこで、気になるアクセス方法や料金、ミュージアム内はどう変わるかを調べてみました。

 

横浜アンパンマンミュージアム移転の時期

今の場所は5/26の営業を最後に閉鎖し、新しい場所で7/7にオープンします。

約1ヶ月半のブランクということになります。

ちなみに横浜アンパンマンミュージアムが開業したのが2007年4月なので、約12年間今の場所で楽しませてくれたということになります。

 

横浜アンパンマンミュージアム移転先の場所、アクセス方法

移転先の場所は、今の場所からそれほど離れていない、同じみなとみらい地区になります。

 

地元の人なら「旧マリノス練習場」と言えばわかるかと思います。


f:id:gharuto:20190421214956j:image

 

注目すべきはやはり横浜駅から徒歩圏内になるという事でしょう。

今までは横浜駅から歩くにはちょっと遠かったですが、

今回の移転で若干横浜駅寄りになり、横浜駅からアクセス可能になります。

横浜駅は言わずと知れたマンモス駅なので、多くの人が乗り換えなしでアンパンマンミュージアムに来れるようになります。

徒歩15分位といった所でしょうか。

 

そしてもう一つ、最寄りの新高島駅からも近くなるということです。

今までは最寄りの新高島駅から徒歩10分位でしたが、移転後は徒歩5分以内になると思います。

 

移転後、横浜駅からの最短ルートは

横浜駅から歩くときの最短ルートは、

おそらく日産の本社ビルの中を突っ切るルートでしょう。

横浜駅で降りたらまず東口の方のポルタという地下街を抜け、地上2階(?)に出て、橋で川を渡ります。

f:id:gharuto:20190422061319j:image

 

日産本社ビルの中を通り、大きな交差点の歩道橋で下に降ります。

f:id:gharuto:20190422061352j:image

日産ビルの中は普通に通れます。一般の人もいっぱい通ってます。

 

ただこのルートはベビーカーだとエレベーターがあるのかどうかは不明です。

おそらくあると思いますし、ないなら整備されるでしょう。

 

新施設の中は?

移転後の新施設のイメージはこんな感じです

f:id:gharuto:20190423093626p:plain

出典:横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール http://reborn.yokohama-anpanman.jp

入口で4mのアンパンマンがお出迎えしてくれます。

 

3F:ミュージアム

2F:ミュージアム入口、チケット売り場

1F:ショップ&フード・レストラン

地下1F:駐車場

 

となります。

 

【1Fのショップ&フード・レストラン】

フードコート、アンパンマンレストラン、ジャムおじさんパン工場、カーニバル王国、ほんやさん、写真館等が入ります。

1Fのひろばでイベントも行われます。

f:id:gharuto:20190423093738j:plain

出典:横浜アンパンマンこどもミュージアム&モール http://reborn.yokohama-anpanman.jp

【3Fミュージアム内】

子供達が走り回れたりミニイベントが行われるひろば、アンパンマンの街並み、登ったり滑ったりできるアスレチック的なもの、ボールプール、ショーが行われるメインステージ等があります。

 

一つの建物に全て入るので延床面積が今までの2倍以上になります。

混雑が解消してくれれば嬉しいです。

駐車場も今までは40台でしたが今度は約127台駐車可能となります。

土日はそれでも混むと思いますが、平日なら十分でしょう。

 

横浜アンパンマンミュージアム移転後の料金は?

今の場所は

ミュージアム入館料は1500円(1歳以上)

・ショッピングモールは入場無料

となってます。

 

移転後はというと、

ミュージアム入館料2200円(1歳以上)

・ショップ&フード・レストランは入場無料

となります。

 

入館料が1500円→2200円と、700円も上がります!

大人1人子供2人だと6600円!

う~ん、今と比べると高く感じてしまいますね。

カーニバルゲームも今までと同じく別途かかるみたいだし。

 

その分ミュージアム内の内容が充実してくれればいいんですが。

 

新料金は高い?他のテーマパークと比べてみた。

移転後はミュージアム入館料が

1500→2200円(1歳以上)

と700円も上がりますが、

これは他のテーマパークと比べて高いんでしょうか。

 

同じ神奈川県内のテーマパークや、

あのディズニーランドと比べてみましょう。

(大人と幼児の料金だけ)

 

八景島シーパラダイス

・ワンデーパス

大人5050円

幼児2050円(3歳以下無料)

・水族館だけ(アトラクションなし)

大人3000円

幼児850円(3歳以下無料)

 

新江ノ島水族館

大人2400円

幼児600円(2歳以下無料)

 

よこはま動物園ズーラシア

大人800円

幼児は無料

 

東京ディズニーランド

・ワンデーパス

大人7400円

幼児4800円(3歳以下無料)

 

となります。

 

仮に私(パパ)が娘二人(2歳と5歳)を連れて遊びに行ったとすると、

 

【横浜アンパンマンミュージアム

6600円

八景島シーパラダイス

・ワンデーパス7100円

・水族館だけ(アトラクションなし)3850円

新江ノ島水族館

3000円

よこはま動物園ズーラシア

800円

東京ディズニーランド

12200円

 

という結果になりました。

 

八景島シーパラダイスのワンデーパスよりちょっと安い位ですね。

 

他のテーマパークは2歳や3歳以下は無料というのが大きいですね。

アンパンマンミュージアムは1歳以上は皆2200円ですから。

 

まぁでも、横浜アンパンマンミュージアムは1Fのショップ&フード・レストランは入場無料なので、気軽にお出かけできると思います。

 

まとめ、感想

移転により横浜駅から徒歩圏内になるので、アクセスは間違いなく便利になります。

 

新施設は今と比べて延床面積が2倍以上になるので混雑も今よりは解消すると思います。

 

入館料は上がりますが、その分内容に期待したいです。

 

子供がアンパンマン大好きな時期なんてあっという間に過ぎてしまいますからね。

新しくオープンしたらまた行きたいと思います。