虹の子育てblog

2児の女の子のパパです。子育ての事、お出かけのことなど書いています。

【口コミ】アンパンマンカラーパッドプラスは熱中する。

今回はアンパンマンカラーパッドプラスのレビューをしていきたいた思います。


f:id:gharuto:20190426052906j:image

 

これもよくおもちゃやさんでサンプルとしての置いてありますよね。

うちの子もよく遊んでました。

 

でも人気だから他の子が遊んでたりしてなかなか空かない…

 

だから、2歳のクリスマスプレゼントに買っちゃいました。

 

アンパンマンカラーパッドプラスとは

簡単に言うと、子供版のスマホゲームみたいな感じですね。

タッチペンで遊びます。

 

ゲームの種類が豊富で、なんと110種類もあります。

これだけあればなかなか飽きません。

 

対象年齢は1歳半~となっていて、

小さな子でも遊べる簡単なゲームから、

ハンバーガーやさん、美容師ごっこなどの体験ゲーム、

ひらがな・カタカナ、数字、英語等の学習ゲーム、

等があり、幅広い年齢で遊べます。

 

アンパンマンカラーパッドプラスの感想

とにかく熱中具合がすごいです!

一度始めるとこっちが止めない限りやっています。

 

逆に忙しい時とかは楽ですね。一人で黙々とやってくれるので(笑)

 

小さい時によくやってたゲームは

・いないいないばぁ


f:id:gharuto:20190426052936j:image

 

タッチするだけです。アンパンマンが「いないいない」「ばぁ」と言いながら色々な顔をしてくれます。小さい子受けしますね。ケラケラ笑ってました。

 

バイキンマンのメカ工場


f:id:gharuto:20190426052949j:image

 

これもただタッチするだけ。「キン!コン!」とハンマーで叩き何かができます。大抵モグリンなのですが、たまにダダンダンなどが出来ると喜びます。

 

他にも小さい子が遊べるゲームは結構あります。

 

もう少し大きくなると

・パズルゲーム


f:id:gharuto:20190427203940j:image

下の娘(2歳)がやってる画像です。

4つのピースを揃えるだけの簡単なゲームですが、最初はなかなかできません。

「おめめは上の方だよ」「おくちは下の方だよ」と教えてなんとかできるように。

出来たら大げさに「できたー!」パチパチパチっと拍手すると、ニコ~っとします。

「こんどはバイキンマンやるー」と言います。

 

もっと大きくなると

・美容師ごっこ


f:id:gharuto:20190426053008j:image

 

ドキンちゃんをかわいくしていきます。出来上がると「見てー」と見せてくれます。


f:id:gharuto:20190429212623j:image

上の娘(5歳)がやってる画像です。

 

という感じで、今書いたのはほんの一例で、まだまだたくさんのゲームがあります。

 

4歳位になると学習ゲームも出来ます。

遊びながら学んでくれるので一石二鳥ですよね。

 

アンパンマンカラーパッドプラスのデメリット

・やっているうちにどんどん目が近づいていってしまうので、時々「目が近いよ」と注意しないといけない。

 

・電池交換がちょっとめんどくさいです。フタがネジで閉まっているので、いちいちドライバーで開け閉めしないといけません。

 

アンパンマンカラーパッドプラスは旅行におすすめ


f:id:gharuto:20190426111348j:image

 

実はこのアンパンマンカラーパッドプラス、特に旅行におすすめなんです。

 

なぜかと言うと、旅先のホテルや旅館で子供はやることなくて退屈してしまいますよね。

せいぜいテレビを見るくらいです。

 

お父さんお母さんも出来れば子供の相手をしてあげたい、でも旅先くらいはゆっくりしたいですよね。

 

そんな時にこのカラーパッドがあれば退屈知らずです。

子供は黙々とやってくれます。

その間、お父さんお母さんは旅館でまったり、なんてことも出来るんです。

 

また、音を消すことも出来るので移動中の新幹線や飛行機の中でやることも出来ます。

 

という訳で、旅行ととても相性がいいんですね。

 

まとめ

アンパンマンカラーパッドプラスはとにかくゲームの種類が豊富で、飽きることなく熱中してやってくれます。

 

学習メニューもあるので遊びながら、ひらがな、カタカナ、数字、英語に触れることも出来ます。

 

忙しくて子供の相手ができない時や、旅行などでゆっくりしたい時に特におすすめです。